読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてのヤフオク

いわゆる物欲ってどうして生じるんでしょうか。一口に物欲と言っても様々です。しかし一般的にはただの購買欲を物欲という場合が多い。
例えば何十万円の腕時計を欲しいと思う人がいます。しかし時計は時計です。安物の時計でも、時間を確認することはできます。付加機能はあるでしょうが、大きくは変わりません。この場合において、わざわざ高級な腕時計を買いたいと思うのは、ひとえに所有したいという欲に違いありません。これを物欲と呼ぶのは誰しも納得することと思います。
例えば3000円のスニーカーがあります。しかし靴は靴です。外出した際に足の裏を怪我しなければ、十分履き物の役割を果たしています。100円のサンダルでも事足ります。従って、3000円のスニーカーを買いたいと思うのは物欲です。
本当にそうでしょうか。しかし、腕時計の例となんら変わりがない話です。値段と機能がすり替わっただけで、なにも違いはありません。それならば、値段と機能が物欲の根源なのでしょうか。
おそらく多くの人が3000円を履き物に使うのは妥当と考えます。100円のサンダルなんて、履き物の役割を果たしていないと考えます。結局のところ物欲は、その人なりの妥当な基準に於いて、その基準を上回る場合に生じるものと考えられます。つらつらと書きましたが、要するに、いいものは買いたくなり、なにをいいものとするかは人それぞれということです。人それぞれというところが重要ですね。まじで。テレビ持ってないから馬鹿にされる筋合いもなければ、スマホを持っていないから厄介者扱いされる必要もありません。
そんな考えで生きてきて、なかなか欲しいものに出会わずにきましたが、珍しく物欲を生じたため、ヤフオクで買い物しましたよ。買い物って楽しいなと思いました。