さみしさの周波数

本稿は私が常々「悲しいのは喪失感で、切ないのは距離感」*1とする感覚の話、その「距離感」の部分についての定義としておくための覚書のようなもの。美しい人が楽器を弾いていると、まあ切ない気持ちになる。そこには結構な距離感が存在する。話してみれば…

さよならガールフレンド及び

短編集。レディコミ。表題作が凄まじく良い。監督不行届がなかったので。 安野モヨコを読むと女性でもなく女子でもなく女の人の気持ちが分かると一部で囁かれている。 それらの区分は自立と年齢とセクシャリティの掛け算っぽい。僕は男性なのか男子なのか男…

やがて君になる

少し前のお酒の席で「嫌いなものについて話すより、好きなものについて話すほうがよほど良い」という話を賜りました。当たり前の話なんですが、色々と考えることがありました。 まず、「これがとても嫌いで……」というスタンスで来られた時に、それを自分が好…

カレーと焼き鳥と幸せの定義の拡張性の話

家にスパイスをいくつか揃えまして、最近カレーをやたらと作っています。もともとカレーを手作りするのに憧れていて、自分なりに色々試してはみたのですがどうにも納得のいくものが出来ず「大人しくルーを使った方が美味いじゃん」としばらく諦めていました…

なるたるを読んだ

読後感はあまり良くなかった。誰もが思いつきもしないようなアテで酒を流し込んで失敗したような感覚だった。度数の高い酒だった。粗筋をまとめようとすると酔っ払いの言葉みたいになる。一言で言えば地球の叙事詩だった。ある女の子のもとに謎の生物が現れ…

なぜ地下室TIMESを好きになれないんだろうか?

http://basement-times.com/page-300/ BASEMENT-TIMESについて BASEMENT-TIMESでは、音楽、バンドをより楽しむ為のウェブマガジンを基本方針として運営しております。 より皆様の興味を引き、より楽しんで満足してもらえるレビューを心がけております。 大手…

映画とか小説とか漫画とか 2016/5/21

あさのあつこ「ありふれた風景画」 それぞれの悩みで周囲からの孤立を選んだ少女2人がある事件を通して惹かれあっていくという「そうそうこれを求めてたんですずっと渇いてたんです」と先生にお手紙を送りつけたくなる百合小説でした。点対称というよりかは…

ハードボイルドな毎日

赤いレーザー・ポインタが額の中心に重なる。私はこれまでだと観念した。 飛び起きると、カーテンの隙間から光が差し込んでいる。7時を回っていた。活魚のように跳ねまわる心臓をどうにか宥めすかす。ここは日本だ。スナイパーなんてどこにも居やしない。落…

文章を書いて褒められることってなくなったな

小学三年生の夏休みの終わり、僕はジャックと豆の木の読書感想文を泣きながら書いていた。子供というのは主客未分の存在だから、読書に対して感想を求めるのはけっこう酷なのではないかと思う。その物語の主人公として物語を楽しんでいたのに、どうしてそこ…

クレタ人の嘘

在日かどうかを問う者に悪意があるのは間違いないが、問われた側もまたその悪意に取り込まれている場合がある。というように読んだ。「お前在日だろ?」と問われて「いいえ、違います」と答えると「在日認定されるのが嫌なのかレイシストめ」と罵られる。「…

夏の終わりを悼む曲1選

www.youtube.com 最近あまり外に出ない生活を送っていて、寝るのがだいたいこの時間になっている。色んなことしたりしなかったり。眠ろうと思って横になっても寝付けない。タバコを吸い過ぎてあまり元気がない。テレビでもあれば賑やかしになるのにと、こん…

佐野さんについて、ふわっと

佐野さんというデザイナーが、東京五輪エンブレムを他人の作品からパクってデザインしたのではという話を聞いたのが1ヶ月くらい前のことだと思う。幾何的なデザインだし似たようなものが世界のどこかにあっても不思議ではない。ところが不思議なことに、佐野…

嫌いな態度に関する取り留めのない話

エピソードが二つある。 一つは韓国人留学生との交歓パーティに出た時の話だ。その場は楽しく盛り上がり、韓国料理を美味しくいただき、最後に記念撮影をした。写真を現像してプレゼントしたいので、これこれの日時にこれこれの駅に来てくれとお願いされ、言…

ハイハットのトラブルシューティングガイド

昔からドラムセットを叩いたりしてますが、恐らく一番叩いてるのはハイハットではないかなとか思います。刻んだりシャンシャン鳴らしたり開いたり閉じたり、色んな音の出せるものなのですが、その分複雑な仕組みをしていて、よく分かんないなんてこともあり…

論理的翻訳

論理的に考える能力のない人って案外多いよねanond.hatelabo.jp >さっき和田アキ子の番組で男性タレントの不倫の話題をやっていて「さっき」「和田アキ子の番組」「男性タレント」など不定な言葉が多い。この記事は2015年4月26日日曜日の13時8分に投稿され…

無地のセーターからシャツの襟をちょい見せする男

本当に下らない話ではありますが、男同士で話すと秘めたもののエロさという話がたまに出てきます。パンツがモロリと見えているよりはチラリと見えたほうがエロいとか、なかなか生産性の低い話題ではありますが僕は毎度本当にその通りだといたく共感する次第…

春樹臭い日記

大学の友人に長く病気で療養していた男がいる。僕の二つ上の24歳で、頑強そうな黒縁眼鏡と厚ぼったい唇がなんとも偏屈そうな印象を与える。今期の進級者が学籍番号で学務課に貼りだされた中に、彼のものと思われる番号があった。西暦の下二桁が番号に含まれ…

煙草とかお酒って貧しい趣味でしょ?って言われた時の反論

明けましておめでとうございます。みなさん元気に年を越せていますでしょうか。僕は新年早々飲み過ぎて、苦痛でいっぱいの元日を過ごしていました。一年の計は元旦にありと言いますので、本当に気をつけたいなと思っております。 そんなお酒の話を書こうかと…

何かについて

辛いことはたくさんありますね。誰だってそうです。もちろん楽しいこともあります。これも、ほとんどの人がそうだと思います。だから、辛いことばかり考えて楽しいことに気が向けられなくなるのは馬鹿だなあなんて思うんです。文章を書く作業は、彫刻とよく…

話がつまらない人

学生時代は自分より頭がいい人とか物事を知ってる人が周りに居て、話を聞くのが楽しかったんだけど、今そういう刺激全然受けることないから退屈だ— コサージュ (@c0rsage) 2014, 7月 28自分にも共感するところがあって色々考えてしまいました。頭のよさはど…

初めてのヤフオク

いわゆる物欲ってどうして生じるんでしょうか。一口に物欲と言っても様々です。しかし一般的にはただの購買欲を物欲という場合が多い。 例えば何十万円の腕時計を欲しいと思う人がいます。しかし時計は時計です。安物の時計でも、時間を確認することはできま…

Bellezza Felutiaを巡る冒険

かわいいラインスタンプを探すのが楽しく、暇があればストアを巡っています。しかしスマートフォンからだと、ラインストアの見づらさったらないですね。というのはさておき、最近見つけたキャラ物のスタンプにこんなのがありました。Bellezza Felutia - LINE…

居酒屋MUGENでヘビロテされてる楽曲集

Avicii - Wake Me Up (Official Video) - YouTube OneRepublic - Counting Stars - YouTube Imagine Dragons - Radioactive - YouTube Pharrell Williams - Happy (Official Music Video) - YouTube Ellie Goulding - Burn - YouTube Passenger - Let Her Go…

麻雀と人生

配られた手牌から最適な戦略を見積もる 自分の置かれた環境や能力に応じてとるべき行動は変わる。可能性の少ない手牌から切って、上がりを目指す。 数字がつきまとう その行動をしたら、自分にどれだけの利があり、損があるのか。期待値の計算が重要。また、…

アングレーム国際漫画祭

「慰安婦漫画」韓国OK、日本ダメ 仏国際展 主催者「政治的な宣伝」+(1/2ページ) - MSN産経ニュースこんな記事がありました。慰安婦の強制連行があったかどうかっていう史実的な検証はさておき、表現の多様性は富んでいたほうがいいよねって思うんですけ…

村上春樹風に一年間を振り返る

1月が誰にとってもそうであるように、僕にとっても真新しい1年の始まりだった。クリーニングに出した白いシャツが返ってきたときの匂いがする、新品の季節だった。またそれを着て、今よりもずっと汚れた頃に、クリーニングに出すのだろう。そんな繰り返しを…

人と繋がることについて

人付き合いってとても救われることがある反面、コストがかかったりもするなあと思ったので、そのことについて思うところをつらつらと書こうと思います。いま僕がどこにいるかというと、東京都江東区の豊洲です。と言っても、この地名で「ああ、あそこね」と…

大学いる間にコピーして演奏したいなあって思ってるバンド

所属してる部活がどんな音楽でも楽しんでやってくれる人たちで恵まれててほんとにいいところです。就活そろそろ始まるかと思うと吐き気を催してきて、代わりに楽しい話をしたくなったので、自分がこれやれたらいいなあと思ったバンドとか曲とか集めてみよう…

2013/08/27自動販売機の話

夜中も過ぎると街が暗くなって、人とか虫は24h営業店に集まる習性がある。そんなわけで引き寄せられるようにすき家に行った。注文してしばらく待つと店員さんがトレーを持って現れた。いただきますの前にふと店員に目をやったら先輩だった。深夜3時にこんば…

海に行った話

朝五時くらいに目が覚めて、何をするにも手持ち無沙汰だったので散歩に出かけた。海の近くに着いたのは六時過ぎだった。まだ涼しい時間帯だったが、虫もけっこう早起きらしく、林を抜ける最中に何度も顔にあたった。海までの林は防砂林として植林されたもの…