読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013/05/02バイトの話

学校をサボってバイトに行った。朱鷺メッセのコンサートステージ設営だ。履歴書を送った二日後にバイトが出来るとは思っていなかった。キョードー北陸さんのレスポンスの早さは素晴らしいと思った。業務内容については守秘義務があるので詳しくは言えないが、割合に暇の多い一日だった。今日の稼ぎは12600円。そのお金でラガービールを一本買って飲み、いい気分になりながら日記を書く。
授業を一回サボってしまうと、国立大学なら約2400円の損失になる。時にはそれ以上の価値のある講義もあるので、今日はある意味もったいないことをしてしまった。もともと僕は、大学生の本分は学業にあり、日銭程度にしかならないちまちまとしたアルバイトで時間を潰してしまうくらいならば、一冊でも本を多く読んだほうがよい、という考えだった。それがどうしてまた授業をサボってまでバイトするようになったかというと、お金がどうしてもこれから入用になるからだ。バンド活動に関する費用、免許取得に関する費用、就職活動に関する費用などをこれから先捻出していかねばならない。一方そのことで勉強を後に回すようなことがあってはならないという基本原則を保守したいがために、今期は少し授業を多くとっている。また、そろそろ資格取得のための勉強も始める時期に差し掛かっている。
様々な目標をを限られた期間に達成するには計画的にコツコツと作業を進行させることが肝要だが、僕はそれを昔から一番苦手としている。夏休みの宿題は8月第3週にならなければ絶対に手を付けなかった。受験勉強をすべきときに自分が楽しい科目を漫然と解いていた。毎日学校に行くことが何より苦手だった。これらを改善すべき課題として対策を考えたとき、生活の中にPDCAサイクルを取り込めたらなあと考えている。この日記はそのcheckの段階にあたっている気がする。継続的にこなしていきたい。おお、なんか意識高い系の日記ではなかろうか。この調子だ。