最近のたまんねえな5選

・Mili youtu.be 音の置き方と韻の踏み方で凄い歌いたくなる Bagua signs という謎の語彙が習得できる ファンタジー歌詞ですごい チャイナ服かわいい・HoneyComeBear www.youtube.com 300年後の携帯デバイスで歌ったSFラブソング ねぇ、何百年も生きて行ける…

In a Grove

・炸裂 冷凍庫の中で焼酎の瓶が炸裂し、その後凍りついた。ガラスの破片が庫内で屹立しており、氷河期が再来して滅亡寸前の地球の表面みたいになっている。かなり危なっかしい。中身は水だった。冷やした水が飲みたいと思って、丁度空いた瓶を冷凍庫で冷やし…

facility.priority

・メイドインアビスメイドインアビスの8巻を購入して繰り返し読んでいる。物語としては、とある島に空いた底知れぬ大穴に冒険家たちが果敢に潜る話である。大穴のことをアビスと呼ぶ。アビスは深度によって階層が分かれており、人間が観測している範囲では6…

school rooftop

Twiiterを実名でやるのは辞めようと思い立ち、全ての呟きを消して、最後に思わせぶりな画像を投稿し、プロフィール欄を「Goodbye」にしたところで長い旅が終わった。新たに作成した匿名のアカウントで浅野いにおにクソリプ送ろうとか思ってたけど、見る人も…

ブログ更新100回目

気づいたら今回が100件目の投稿だった。いつからやってるのかもう思い出せないけど、5年前くらいからあった気がする。下書きが膨大に溜まっているので、記念として、公開しておこうと思う。というかこれから下書きを見ていくので若干ワクワクする。―――――――――…

プルタブのない缶ジュース

忘れたことと覚えていることのどちらが多い?と聞かれると、大体の人は忘れたことのほうが多いに決まっていると答える。じゃあ、忘れたことと覚えていることの数をどうやって比較したのか?と意地悪な質問をしてみる。当然、忘れたことなんて沢山あるが、忘…

なぜか今日は

その日はなし崩し的に人の家に泊まり、色々な約束を破った日だった。朝起きるとこたつの中にいて、背中にじっとりと汗をかいていた。部屋には誰もいなくて、テーブルの上に手紙の添えられた合鍵が置いてあった。昨夜のことが申し訳なくなったけど、謝罪文を…

海へ行った。春がぼんやりと波を白ませていた。缶ビールは生ぬるくなっていた。砂浜に一歩一歩足跡を残して、ふと振り返ると、もう自分の足跡の行方は分からなくなっていた。どこから来てどこへゆくのか、薄ら寒い予感は季節の隙間に滾々と湧いてくる。繰り…

ほ~ん?

先日夜の10時過ぎくらいに繁華街の近くを歩いていたら、該当にメガネ洗器が放置してあった。メガネチェーンが客寄に使うやつで、「超音波でピカピカ」みたいな文句が書かれている。僕が通りかかった時、どこかの質の悪い酔っぱらいがお土産を吐き散らかして…

遠くへ行きたい

子供の頃、毎週のように日曜日の朝には「遠くへ行きたい」を見ていた。あの素朴な風景を眺めて、主題歌の「遠くへ行きたい」を聞きながら思いを馳せていた。誰の歌なのかはよく知らない。検索したらジェリー藤尾という人がスーツで歌っている動画が出てきた…

状況を開始したい

「状況を開始する」という言い回しに心をくすぐられる。この言い回しをどこで初めて聞いたのか判然としないが、おそらくは攻殻機動隊だったような気がする。「状況」というなんでもない言葉の後に、「開始する」が繋がっただけで、どうしてこんなに格好良く…

地獄は頭の中にある件について(終)

なにかあったはずなんだけど、ぼんやりとしているうちに思い出せなくなっていく。言葉が人を傷つける形をしていた時代は終わって、ゆっくりと絵筆で絵の具を伸ばすみたいに柔らかな表現ばかりを好んで使うようになった。いつの間にかすっかり毒気が抜けてい…

~/.bashrcに書きたいやつ

業務で使うメモfunction catl() { cat -n $1 |less ; } function lslink() { ls -l | grep '^l'; } function getconf { grep -v -e '^\s*#' -e '^\s*$' $1 >> $2 ; }

地獄は頭の中にあるという表現について

地獄は頭の中にあります。意識の中にあります。落ち込むときにあなたは必ずそれを頭の中で反芻します。こんなミスしちゃったな。ひどい言葉を発してしまったな。このように生きてなんになるのかな。スケールは色々ですが、そのような地獄は必ず認識される過…

"PUR-ProcessorDeclined"エラー

マイクロソフトの公式ストアからカード情報を入力してSurfaceを購入しようとした。"精算"ボタンを選択すると、支払い情報の横に"!”と表示され、画面上の詳細情報から"PUR-ProcessorDeclined "のエラー通知が確認できた。"この購入は認証されませんでした。…

疲れたときの頭の中の話

波打ち際で砂の城が崩れるのを待っていた。作ったものが壊れる瞬間が昔から好きだった。最初に気付いたのは、父の腕時計を分解したときだった。緻密に時を刻んでいた歯車たちの姿をドライバでこじ開けて、無遠慮にばらばらにして、一つ一つを白い紙の上に並…

▼日々勉強漬けだったりする。知らないことが山のようにあり、山のように時間は取れないので、知らないことを知るのに時間をなるべく減らしたい。ストレスは人を成長させると思う。クラシック音楽を聴かせると植物がよく育つという俗説を聞いたことがあるが、…

久留米

話したいことがたくさんあるけれど、大体が仕事の話で、話し相手の共感とかを大事に話題選びをしようものなら同じ仕事の話というジャンルの中でも言いたいことの中心から半径100Kmほど離れた話になってしまうのでどうしても寡黙を選びがちである。元来多趣味…

「美談」に対する批判について。

先日、以下の記事がはてなブックマークで話題にのぼっていました。 www.asahi.com 昨年夏に女子マネージャが亡くなったことと、竹林選手との関わり、加茂暁星の黒星を伝えています。記事には以下のようなコメントが並んでいました。練習直後に倒れ…亡き女子…

昔理科の実験で酸性の液体とアルカリ性の液体を化合させると中性になり塩と呼ばれる澱がビーカーに作られるのを試したことがある。イメージの話なんだけど、心に傷がつくとかっていうのはそういう感じなのかなと考えている。自分の心の状態にそぐわない外界…

分かりやすい説明の手引き

※更新中です分かりやすい説明の手引き0.0 本書の目的 「分かりやすい説明」を解説します。0.1 本書の対象 「分かりやすい説明」の解説が必要な方。0.2 注意事項 日々の覚書の側面があるため、内容は随時更新されます。1.0 分かりやすい説明とは 分かりやすい…

母の呪い

GW前にいっちょ家族旅行でもと息巻いて母と姉を箱根に連れて行った。小田急ロマンスカーに乗り弁当を食べ、登山鉄道に乗り換えて変わる景色を楽しんだ。特に目的もない旅なので、パンフレットに書いてある寺やなんやを適当に周り、宿にたどり着いたのは16時…

散歩

すっかり春になって、なにか置き去りにしたような気になります。3日間位布団の中でぐるぐるしていましたが、やっと外に出る気になって、冬眠から目覚めたクマみたいにのそのそ歩いてみました。ビール缶を片手に持った男が何事か呟きながらこちらに歩いてきま…

ASIAN KUNG-FU GENERATION - 生者のマーチ

www.youtube.comASIAN KUNG-FU GENERATION - seija no ma-chi午後になって太陽が gogo ni natte taiyou ga 濡れた頬を乾かして nureta ho wo kawakashite 静かに燃える日々の sizuka ni moeru hibi no 頼りない輪郭をなぞった tayorinai rinkaku wo nazotta…

チイの話

ふと気付いたのだが、現実で猫を見かけるよりもネットで見かけるほうが多くなった。こういう逆転は、実は珍しいのではないか?と思い始めた。もちろん、パンダを目で見たことがある人よりも、テレビで見たと言う人のほうが多いだろう。希少な動物だし、日本…

はい、みなさんが静かになるまで5分かかりました。

先生がこの話をしようと心を決めるまでに、1年かかりました。 みなさんにとってどのような話か、よく想像するのに30分かかりました。 転校生の彼がいじめられるようになって、そのトラウマから解放されるまで10年かかりました。 毎日の食事も喉を通らなくな…

愛は

不在票が投函されていた。誰かが愛をここまで運び、また持ち去ったのだった。私は手始めに電話をかけた。業務時間は過ぎていないが、5分以上もコールが続く。やがて男性が出た。「直接受け取りに行きたいのですが」「配達ご希望日時はございますか?」「違う…

音とか

何かで読んだけれど、寝たふりをしているかどうかを調べるのには瞼を触ればいいらしい。レム睡眠に入って夢を見ると、眼球はぐるぐると運動するので、寝たふり(あるいは深い眠りに入っていない)人は目の動き方で分かるのだそうだ。しかしまあ、そこまで真…

ホワイトエールと三が日

明けましておめでとうございます。年末からの休みも今日で終わり。2日の夜からFGO始めたら止まらなくなって朝を迎えました。こんな風に時間を使っていたら三年後には何にもできないおっさんが出来あがる気がしています。楽しいね。良くないことは大抵楽しい…

ヤサシイワタシ

漫画らしく、最後は希望らしきものをちょっと見せて終わっているのだけれど、現実に誰かを失った人たちっていうのは「なぜ?」っていう答えの出ない問いを持ちながら生きていくのだろうと思うし、多分登場人物である彼らもそうやって生きていくのだと思う。…